SonosでNASドライブを使用する

ネットワークアタッチトストレージ(NAS)ドライブは、ネットワークに接続するスタンドアロンハードドライブです。NASドライブはパソコンなしでオンライン状態になるので、パソコンの電源が入っていなくてもSonosシステムからミュージックライブラリの曲にアクセスできます。

SMBv2またはSMBv3ファイル共有プロトコルを使用できるようにNASドライブを設定し、ライブラリをSonosシステムと共有することを強くお勧めします。SMB設定の確認・変更方法は、NASドライブの取扱説明書をお読みください。

始める前に

NASドライブのミュージックフォルダへのネットワークパスが必要です。パスには、NASドライブのホスト名かIPアドレスを使用できます。NASドライブのパスがわからない場合は、NASドライブの取扱説明書やサポートをお読みください。

よくある例:

  • IPアドレス: \\<IP Address>\Music
  • WD MyCloud: \\WDMYCLOUD\Public
  • Apple Time Capsule: \\<TimeCapsuleName>\Data

共有ミュージックフォルダにユーザー名とパスワードを設定している場合は、設定時に入力してください。

NASドライブをSonosに追加する


iOSまたはAndroid向けSonosアプリ

Sonosアプリバージョン80.0
この設定は現在iOSまたはAndroidのSonosアプリで利用できませんが、今後のアップデートで再度追加される予定です。


一時的な解決策として、macOSまたはWindowsのSonosアプリを使用してミュージックライブラリを管理および更新することができます。

  1. [ 設定]メニューに移動します。
  2. システム名の横にある[管理]を選択します。
  3. [ミュージックライブラリ] > [ミュージックライブラリ設定]を選択します。
  4. [ 共有ミュージックフォルダを追加する]を選択します。
  5. NASドライブへのパスの他、(必要な場合は)ユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードを設定していない場合、この欄は空白のままで結構です。
  6. [次へ]を選択します。

iOSまたはAndroid向けSonos S1コントローラー

  1. [ 設定]タブで、[システム]を選択します。
  2. [システム設定]で、[ミュージックライブラリ] > [ミュージックライブラリ設定]を選択します。
  3. [ 共有ミュージックフォルダを追加する]を選択します。
  4. NASドライブへのパスの他、(必要な場合は)ユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードを設定していない場合、この欄は空白のままで結構です。
  5. [次へ]を選択します。


macOSまたはWindows向けSonosアプリ

  1. [管理]メニューで、[ミュージックライブラリ設定]をクリックします。
  2. macOSの場合は[+]、Windowsの場合は[追加]をクリックします。
  3. ネットワーク接続デバイス(NASドライブなど)を選択します。
  4. NASドライブへのパスを入力し、[次へ]をクリックします。
  5. (必要な場合は)NASドライブのフォルダのユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードを設定していない場合、この欄は空白のままで結構です。
  6. [次へ]をクリックします。

Sonos S1でのNAS共有

Sonos S1コントローラーアプリでNASを使用する場合、NASがSMBv1/CIFSファイル共有プロトコルに対応していることが条件となります。ファイル共有にSMBv1を使用する場合、既知のセキュリティリスクがあります。レガシー上の理由によりSMBv1の使用を選択する場合は、SMBv2および(特に)SMBv3の認証および暗号化保護はネットワークで利用できません。SMBv1を使用すると、NASにあるデータが不正アクセスに対して脆弱になる可能性があることにご注意ください。


NASをSonosに接続する場合は、Sonos S2へアップデートして、SMBの最新バージョンを使用することをおすすめします。

お客様サポート

技術担当者がお電話やライブチャットでお客様をサポートします。他のSonosユーザーに質問したり、回答を検索できるSonosコミュニティもご利用ください。