AlexaのコマンドがSonosで機能しない

この記事では、Alexaがコマンドに従わない、反応しない、あるいは「すみません、うまくいきませんでした」などのエラーが返ってくる場合の対処方法をご紹介します。


クイック修正

マイクがオンになっていることを確認する

音声操作対応Sonos製品のマイクのステータスランプを確認します。マイクのステータスランプが消えている場合は、マイクのアイコンをタップしてマイクを再びオンにし、コマンドをもう一度お試しください。


音声操作対応Sonos製品の設置場所を変更する

Sono製品を壁、他のスピーカー、バックグラウンドノイズの原因から離して、Alexaが音声を聞き取れるようにしてください。


Sonosスキルを再び有効にする

Alexaアプリを開き、右下にある[詳細]メニューをタップします。[スキルゲーム] > [有効なスキル] > [Sonos] > [スキルを無効にする]をタップします。スキルを無効にしたら、[スキルを有効にする]をタップします。


Amazonアカウントを確認する

Sonosでは、システムごとにAmazonアカウントを1つだけ使用できます。2つ目のSonosシステムが別の場所に設置されていて、両方の場所でAlexaを利用したい場合は、別のAmazonアカウントが必要です。


音楽配信サービスをリンクする

Alexaが「音楽配信サービスをリンクしてください」と返答したら、以下の手順を進める前にAlexaアプリでリンクしてください。


高度な修正

上記のクイック修正で問題が解決しない場合は、Alexa対応デバイスで以下の手順に従ってください。

音声操作対応のSonosスピーカーの場合

  1. iOSまたはAndroidデバイスでAlexaアプリを開きます。
  2. 右下にある[詳細]メニューをタップします。
  3. [スキルゲーム] > [有効なスキル] > [Sonos] > [スキルを無効にする]をタップします。
  4. Amazonのウェブサイトにある指示に従い、AlexaからSonosスピーカーを削除します。デバイスの登録を解除します
  5. Sonosアプリで音声操作をオフにします。[設定]タブで[サービス音声]をタップし、[音声]で[Amazon Alexa]を選択します。Sonos製品のリストから音声操作対応製品を選択し、[Alexaを削除する]をタップします。
  6. モバイル機器のすべてのAmazonアプリ(Amazonアプリ、Alexaアプリ、モバイルブラウザのAmazon.comなど)からログアウトします。これで、Alexaが正しいAmazonアカウントを使用するようになります。
  7. Sonosアプリを使って、Alexaを再度設定します。指示に従い、お使いのAmazonアカウントにログインしてください。
  8. 完了したら、Alexaに別のコマンドを話しかけてみてください。


音声操作対応のSonosスピーカー以外の場合

  1. iOSまたはAndroidデバイスでAlexaアプリを開きます。
  2. 右下にある[詳細]メニューをタップします。
  3. [スキルゲーム] > [有効なスキル] > [Sonos] > [スキルを無効にする]をタップします。
  4. Amazonのウェブサイトにある指示に従い、AlexaからSonosスピーカーを削除します。デバイスの登録を解除します
  5. [スキルゲーム] > [有効なスキル] > [Sonos] > [スキルを有効にする]をタップして、Sonosスキルを再び有効にします。
  6. 完了したら、Alexaに別のコマンドを話しかけてみてください。

お客様サポート

技術担当者がお電話やライブチャットでお客様をサポートします。他のSonosユーザーに質問したり、回答を検索できるSonosコミュニティもご利用ください。