Sonos Subを設定する

この記事では、Sonos Subの設定方法を案内します。Sub(Gen 3)はSonos S1 Controllerアプリと互換性がありません。以下の手順は、SonosアプリおよびS1 Controllerアプリの両方と互換性のあるSub(Gen 1)およびSub(Gen 2)の設定にも適用されます。Subの製品ページで製品の特徴や仕様についての詳細情報を確認できます。

始める前に 

  • Subを設置したい場所に置き、電源を接続します。少なくとも音響スロットの一方は、障害物などで塞がれないようにしてください。壁を背にして縦置きにする場合、前面の開口部がさえぎられないようにしてください。Subを床に横置きにする場合は、上に何も載せないでください。
  • SubはZP80、ZP90、Connect、Connect:Amp(第1世代)、Port、Move製品、またはRoam製品とは使用できません。
  • SonosホームシアタースピーカーとSubを同時に設定する場合、ホームシアタースピーカーをはじめに設定してください。設定の際にアプリの指示に従いSubを追加します。
  • すでに設定されているSonosスピーカーにSubを追加する場合は、以下の手順に従ってください。


Subを追加する

  1. iOSまたはAndroidでSonosアプリを開きます。
  2. 設定メニューに進みます。
    • Sonos S1 Controllerを使用している場合は、 設定タブを選択し、システムを選びます
  3. システムについてで、Subを追加したい部屋を選択します。
  4. Connect Subを選択します
  5. プロンプトに従って、ホームシアターシステムにSubを追加します。

すでに設定されているSubを別の部屋で使用したい場合は、Subを削除するの記事をご覧くさだい。


Sonosホームシアターシステムに2台目のSubを追加する

Sonosホームシアターには、Subを2台まで接続できます。2台目のSubを追加する場合、少なくとも1台のSubがSub(Gen 3)である必要があります。Subのモデルは[マイアカウント]ページの[システム]で確認できます。

  1. iOSまたはAndroidでSonosアプリを開きます。
  2. 設定メニューに進みます。
  3. システムについてで、すでにSubが含まれているホームシアタールームを選択します。
  4. Connect Second Subを選択します
  5. プロンプトに従って、ホームシアターシステムに2台目のSubを追加します。


Subのオーディオ設定を変更する

  1. iOSまたはAndroidでSonosアプリを開きます。
  2. 設定メニューに進みます。
    • Sonos S1 Controllerを使用している場合は、 設定タブを選択し、システムを選びます
  3. システムについてで、Subがある部屋を選択します。
  4. サウンドSubのオーディオを選択します

次の設定を調整することができます:


設定

説明

Sub

スイッチを切り替えてSubのオーディオをオンまたはオフにします。

Subの音量

スライダーを使用して、Subの音量を調整します。

フェーズコントロール

0°または180°を選択して、Subのオーディオのフェーズ(位相)を切り替えます。普段聴く位置で低音が十分に聞こえない場合は、この設定を調節します。

Subを使用する部屋でTrueplayチューニングする際、フェーズコントロールが固定され、Trueplayチューニングが有効になっている間は変更できません。

リセット

これを選択すると、すべてのSubオーディオ設定がデフォルト値にリセットされます。


お客様サポート

技術担当者がお電話やライブチャットでお客様をサポートします。他のSonosユーザーに質問したり、回答を検索できるSonosコミュニティもご利用ください。