SYMFONISKスピーカーを設定する

  • Mobile device required

この記事では、SYMFONISKスピーカーの設定方法をご説明します。ここで説明される手順は、すべてのSYMFONISK製品でご利用いただけます。

  • SYMFONISK WiFiブックシェルフスピーカー(Gen 1)および(Gen 2)
  • SYMFONISKテーブルランプWiFiスピーカー(2019年発売)
  • SYMFONISKランプベースWiFiスピーカー(2021年発売)
  • SYMFONISKアートフレームWiFiスピーカー

始める前に

SYMFONISKで新しいSonosシステムを設定する

  1. iOSまたはAndroidでSonosアプリを開きます。
  2. [新しいシステムの設定]をタップし、Sonosアカウントを作成あるいはアカウントにサインインします。
  3. ポップアップにSonos製品が表示されたら、[追加する]をタップします。
  4. アプリの指示に従ってSYMFONISKスピーカーを設定し、音楽配信サービスを追加します。

SYMFONISKをお使いのSonosシステムに追加する

  1. iOSまたはAndroidでSonosアプリを開きます。
  2. [設定]タブで、[システム] > [製品を追加する]をタップします。
  3. アプリの指示に従って、SYMFONISKをSonosシステムに接続します。

設定中のトラブル

SYMFONISKアートフレームの設定中に接続トラブルが発生した場合は、製品が見つからない場合の記事を参照してください。


SYMFONISKアートフレームでパワーパススルーを使用する

SYMFONISKアートフレームは、充電しながら給電できるパワーパススルー対応ケーブルを使用して、2台目のSYMFONISKアートフレームに給電できます。パススルー対応ケーブルを使用して1台目のアートフレームの出力と2台目のアートフレームの入力を接続します。1台目のアートフレームが電源に接続されると、両方の製品がオンになります。

パワーパススルーを利用できるのはSYMFONISKアートフレーム2台までです。パススルー対応ケーブルが供給するのは電力のみで、データやネットワーク情報は送信されません。各アートフレームの音量と設定はSonosアプリで個別に変更できます。

お客様サポート

技術担当者がお電話やライブチャットでお客様をサポートします。他のSonosユーザーに質問したり、回答を検索できるSonosコミュニティもご利用ください。